SourceForge.jp

MICS is Cycle-based Simulator

MICSとは

低消費電力,限られたリソースの上で,効率の良いアプリケーションを実現するためには,ハードウェアとソフトウェアの両方,すなわちシステムアーキテクチャの設計が重要である.このシステムの設計および評価には,シミュレーションが有効であるが,従来より用いられているシミュレーション手法では,その構築にかかるコストが大きく,手軽に様々なアーキテクチャモデルを試行することが難しい.

MICSは,これを解決し,開発の初期段階から実アプリケーションに近いソフトウェアをシミュレーションするためのプラットホームです.

MICSは,

に基づくアーキテクチャシミュレーション環境です.

抽象化した共通の規定の基にデバイスを実装することによって,シミュレーション要素の容易な変更が可能となり,また,サイクル数のみに基づくシミュレーションであるためシミュレーション精度をユーザが任意に決定することができ,開発の初期段階から使用することができます.また他のツール,例えばgdbなどとの連携を行うこともできます.

ドキュメント

使い方

起動

GUI環境で使用する場合,
java -jar mics.jar
また,CUI環境で使用する場合,
java -jar mics.jar -g
でMICS起動を起動することができます. Windowsであれば,mics.jarをダブルクリックしても起動することができます.

詳しい使用方法はチュートリアルを参照してください.

また,MICSでgdbを利用してシミュレーションを行うためには,commons-codec-1.3.jarとxmlrpc-2.0.1.jarが必要です.

設定ファイルの書き方

MICSではシミュレータ構成要素をXMLによって定義します. 詳細はドキュメントを参照してください.

更新履歴

0.5.0
0.4.6
0.4.5
0.4.4

今後の予定

既知の問題

Resetをクリックしてもプロセッサなどの状態が完全にリセットしません.
完全に初期状態に戻したい場合には,あらためてアーキテクチャ構成情報を読み込み直してください.
詳細なコンパイルエラーがみられない
呼び出しているCOINSの出力を完全にとれていないせいです.現状では,COISNの吐くエラーメッセージは標準出力に出力されますので,これを見るためには,コマンドラインなどからMICSを起動してください.

謝辞

ライセンス

Copyright 2007 Takefumi MIYOSHI

Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
you may not use this file except in compliance with the License.
You may obtain a copy of the License at

    http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
See the License for the specific language governing permissions and
limitations under the License.



トップへ戻る